毎日使うパーツだからこそケアを

毎日使うパーツだからこそケアを

 

毎日、使わないことはないと言えるのが手指というパーツです。

 

どのようなお仕事であっても、使わないということはないでしょう。

 

毎日、朝晩、きちんと顔のスキンケアを行うように、ハンドケアも行うべきなのです。

 

実際に人の目につきやすいパーツでもありますし、特にネイルカラーなどを塗ってマニキュアしている方ならば、いっそう目立つものです。

 

華やかな色のネイルカラーを塗った場合、いっそう肌のコンディションが目立ってしまいます。

 

意外と爪を形よく、美しく伸ばしているのにも関わらず、この重要なパーツに関してはあまり力を入れていない方も目立っているものです。

 

そこでハンドケアでしっとりとした質感の肌をキープすることも、重要なことになってくるのです。やはりカサついていたら、垢抜けないですし、せっかくのネイルカラーが逆効果になってしまいます。つまり色が悪目立ちするわけです。

 

 

ハンドケアもスキンケアと同じように積み重ね

 

 

基本的にはハンドクリームをこまめにつけて、マッサージを軽く行うだけで十分なのですが、顔のスキンケアの際に、手のひらに残った美容液などをすりこんであげることもおすすめなのです。

 

また折を見てハンドクリームをつけるという習慣を身につけるようにしたいものです。これはいわば目に見えないなめらかな手袋をはめているようなものですから、ダメージに強い肌へと変わるのです。

 

その際にはきちんと指の節にもつけて、なじませるようにしたいですね。

 

いわばハンドケアもスキンケアと同じように積み重ねが物を言います。面倒がらずに続けるようにしましょう。