ハンドクリームをパワーアップさせる方法

ハンドクリームをパワーアップさせる方法

 

せっかく用意したハンドクリームでケアをしているのに、なんだか効果があまり出てこない場合は、ちょっと悔しくなってきますよね。

 

特に安いものである場合、つけた瞬間は良いのですが、その後、うるおいをキープできない場合も珍しくありません。

 

また香りにつられて選んだけれども、保湿力が足りなかった場合なども、非常に残念な気持ちになってきます。

 

そこで手持ちのハンドクリームをパワーアップさせる方法をご紹介しましょう。

 

用意するものは

 

・ハンドクリーム

 

オイル

 

これだけです。香りがあるものが好みであれば、ホホバオイルで希釈したアロマオイルもおすすめです。

 

 

美容オイルを利用することもおすすめ

 

 

また最近、話題になっている美容オイルを利用することもおすすめです。また手持ちにこうしたものがない場合は食用のオリーブオイルも効果があります。

 

しかしクレンジングオイルは用途が違うので使うことができません。

 

まず手のひらにハンドクリームを取り、そこにオイルを数滴落として、乳液状になるまで、よく手のひらで混ぜます。

 

混ざったら、擦らないように、手にこの乳液状になったものを押しつけていくようにして、つけていきます。

 

このパワーアップさせて使う方法は、もしかするとべたつきがなかなか取れないのでは?とお考えになるかもしれませんね。

 

ところがオイルの量をうまく調節すれば、きちんと素早く肌になじんでくれますから、大丈夫です。

 

荒れがひどいときは、オイルの分量を多めにして、手袋をしておきましょう。するとオイルが素早く、乾燥していた肌になじみ、回復が早くなっていきます。