ネイルファイルとハンドクリームでのネイルケア

ネイルファイルとハンドクリームでのネイルケア

 

美しい爪を維持したいのであるならば、極力、爪を使わないようにすることです。しかし現実的にはパソコンのキーを打ったり、家事をしたりして、無意識に爪にショックを与えてしまうものです。

 

そこでネイルケアを行ってあげて、爪をいたわってあげることが大事なのです。

 

故山口小夜子さんはファッションモデルでしたが、手指や爪も美しいことで知られていました。彼女もネイルケアをこまめに行うようにしていたそうです。

 

顔に使うマッサージクリームをつかってハンドマッサージをおこない、保湿クリームを爪にもつけてマッサージしてあげてから、手袋をして眠っていたということをエッセイに残しているほどなのです。

 

しかし毎日行うのは大変ですよね。

 

そこで毎日でも気軽にできるネイルケアをご提案します。

 

毎日のネイルケアの仕方

 

まず爪切りとは縁を切ってください。

 

必ず長さや形を整えるのはネイルファイルで行いましょう。また毎日、軽く削っておくと、ちょうどいい長さや形がキープできます。

 

そしてハンドクリームを塗るときには、必ず爪の生え際も刷り込んであげることを忘れないようにすることです。

 

このケアをしておくだけでも、かなり爪にうるおいが伝わるようになり、手が美しくキープ出来るだけではなく、爪にもつやが出てくるようになります。

 

毎日、顔のスキンケアを行うのと同じ意識を持って、こまめに少しずつでも爪をマッサージしながらうるおいを与えてあげるようにすると、次第に美しい爪に変わっていきます。

 

現在、爪に疲れが見えるようであれば、とにかく保湿を行い、失われがちな水分と油分を与えてあげることです。

 

基本である「ネイルファイルで爪の長さや形は整える」「ハンドクリームは爪の根元にもすりこむ」だけでも、美しい爪に変わっていきます。