ペディキュアの正しいやり方

ペディキュアの正しいやり方

 

 

本来、「マニキュア」は手のネイルケア、つまり手の爪の手入れ全般のことを指す言葉で、ただネイルカラーを塗ることだけではありません。

 

では足の爪の手入れは、といいますと、「ペディキュア」となります。これもまた脚の爪にネイルカラーを塗るだけではなく、爪を手入れする全般のことを指します。

 

意外と手のネイルケアは頻繁に行っている方が多いのに、足の爪までもきちんと出来ている方は少ないようです。そのために無造作に爪切りで切って伸びすぎないようにしているだけという方が多いのではないでしょうか。

 

しかしながら爪切りで切ることは非常に爪には乱暴であることは足も同じなのです。そこできちんとネイルファイルで削って整えることを忘れないようにしましょう。

 

 

ペディキュアでの爪の整え方

 

 

またペディキュアでは、爪の整え方にも気をつけなければなりません。

 

つい長さを短くし過ぎてしまう方が多く見受けられますが、あまりにも短くすることは、さまざまな足のトラブルの引き金になる「巻き爪」の原因になります。

 

そこで指にすれすれほどの長さに整え、平行になるよう、平らに形を整えましょう。すると「巻き爪」のリスクがなくなります。

 

たびたび爪を削って整えるのではなく、長さ自体は、最初は慣れないかもしれませんが、心持ち長めにして整えておくほうがおすすめです。ネイルファイルで削るケアは1週間に1度のペースにしましょう。

 

ペディキュアは本来、足の爪の健康を保つためのものです。またきちんとペディキュアを行っておかなければ美しくネイルカラーを塗ることができません。

 

手の爪と同じように手を掛けてあげれば、美しくネイルカラーも映える足に変わります。毎日こまめに、フットクリーム などで保湿してあげることもおすすめなのです。

 

またせっかくネイルケアをして爪は綺麗になったのに、足のムダ毛の処理を怠っていて、ムダ毛に目線がいって、非常にもったいない方も見受けられますので、そちらのムダ毛処理もネイルケアと同様に忘れないようにしましょう。

 

足の毛などは、エステなどで脱毛してくれるところもありますが、人にやってもらうのは、どうも恥ずかしくてという方は、ラヴィ などのサロンと同レベルの機能を持つ家庭用脱毛器を一台持っておくと便利です。

 

本体のお値段は少ししますが、エステに通う手間がなく、自宅で気兼ねなくでき、照射回数などもカートリッジを買い換えるだけで、エステで行うよりも費用が安く抑えれるのでおすすめです。