つめリムーバーの選び方と重要性

つめリムーバーの選び方と重要性

 

よくネイルカラーをしていると”爪が傷む”といいますが、きちんとしたネイルケアを行っていれば、それほど傷みやすいものではありません。

 

実際にメイクをしているから肌がすぐに荒れてしまう方は少数派ではないでしょうか。多くの方はメイクをしたら、クレンジング剤を使って丁寧に落とし、きちんとスキンケアを行いますよね?すると肌が健やかな状態を維持できるわけです。

 

極端な場合、きちんとメイクとクレンジング剤が肌に残らないように落とせていれば、肌にトラブルは起こらないはずなのです。

 

 

どうして爪はトラブルが起こりやすいのか

 

 

では「どうして爪はトラブルが起こりやすいのか」といいますと、リムーバーが問題なのです。ネイルカラー自体は、それほど問題ではないのです。

 

頻繁にネイルカラーを変えている方が抱えている悩みが変色や割れやすさのようなトラブルだと耳にします。

 

実は一番、傷めているのは爪リムーバーなのです。

 

安い爪リムーバーを使うと、白っぽく変色したり、黄ばんだり。脆くなっていったりしますよね。この原因は配合されているアセトンが原因です。

 

アセトンはかなり強い成分ですから、ネイルカラーを溶かす働きがあるのですが、その際に爪のうるおいや油分も奪ってしまいます。その乾燥が変色の原因でもあるのです。

 

そこで値段は高めですが、ノンアセトンのリムーバー に変えることをおすすめします。アセトン配合のタイプに比べて、落とす時間はかかりますが、ダメージはかなり抑えることが出来ます。

 

ただしつけ爪や取れにくいラメ入り、あるいはグリッターのネイルカラーはアセトン配合でなければ、きれいに取り去ることができません。

 

この場合はコットンにたっぷりと含ませて、素早く拭うようにしましょう。そして手を洗ったら、念入りにネイルケアを行うようにすれば、ダメージが防げます。